イチオシの電話代行サービスを選んで業績アップ!

電話代行サービス・電話代行業比較TOP » 電話代行とは?導入の前に読んでおきたい基礎知識 » 導入事例

導入事例

電話代行サービスの導入にあたっては、実際に利用している人たちの声を参考にしてみましょう。士業や少人数事業の2つに特化した、電話代行サービスのメリットを紹介しています。

電話代行サービスの利用者の声

まずは実際の利用者の声を紹介します。

「個人事務所を設立して以来、ずっとお世話になっています。オペレーターの対応が丁寧で、安心して外出できるのが何よりのメリット。土曜日に対応してもらえるのもいいですね。対応が柔軟で、リアルタイムのメール連絡などにも、とても助けられています」

「これまでオフィスにかかってくる電話の対応に追われ、従来の仕事が効率的に進められないことがままありました。電話代行をお願いしてからは、仕事に集中でき、何より人件費の削減になりました」

「外出の際に利用しています。留守番電話の機械的な音声ではなく、オペレーターが対応してくれることでお客さまの反応も少し変わってきたように思います。スタッフを雇用するより、費用が安いところも導入した決め手です」

「プロのオペレーターなので、判断が的確で安心して任せることができます。おかげでお客様からの評判も上々です」

「電話代行サービスを利用して念願の24時間年中無休体制を組むことができました! 広告にも「24時間365日受注対応」と大きく載せています。これでライバル企業に対しても、差別化をすることができます」

「開業当初は留守番電話でいいと考えていましたが、1度電話代行サービスを利用してからは考えを改めました。事業も軌道に乗り、事務スタッフを雇った今も電話代行サービスにはお世話になっています」

「職員が急遽退職してしまい、途方に暮れていた頃、電話代行サービスを導入しました。顧客にゆっくり考えた上で返答できるので、ベストな対応ができるようになりました」

「便利そうだと思って申し込んでみたところ、勧誘電話も丸ごとシャットアウトできることに気づきました。嬉しい発見でした」

「知人や仕事仲間から、留守電と電話の転送の印象の悪さを指摘されて導入しました。オペレーターがしっかり応対してくれるので、仕事のチャンスも失うことがなくなりました」

「大企業の顧客からも、電話受付の対応が丁寧だと高評価をいただきました! 浮いた人件費をエンジニアの雇用に当てられたのも大きなメリットでした」

士業事務所対応の電話代行サービスのメリット

弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士事務所といった職業の場合、出張やほかの機関との打ち合わせも多く、事務所を留守にしがちになります。電話受付の事務員を雇用するには、人件費がかかるものの、電話代行サービスでは不安を感じる、という方もおられるでしょう。

しかし、電話代行業者の中には、電話受付のマニュアルを作成することで、さまざまなケースに柔軟に対応できるプランもあります。受付には経験豊富なプロのオペレーターが対応するので、新規に人を雇用するよりもおすすめです。

少人数事業の電話代行サービスのメリット

個人企業など少人数事業では人材が不足気味なので、顧客からの注文や問い合わせの十分な対応ができない場合も多いのではないでしょうか。特にクレーム処理の電話には、長い時間を割かれて作業が中断してしまうなんてことも!

そんなときに電話代行サービスを利用すると、問い合わせに始まり納期確認や新規顧客受付まで、オペレーターが一手に引き受けてくれます。

業者によっては、24時間対応も可能。夜間の急な電話受付や緊急時でも、常時連絡を受け取れるようになります。